ハードコンタクト 取れない 白目 | 毎日おさんぽ

ハードコンタクト 取れない 白目

SPスポイト 家族

数日前からハードコンタクトレンズであるメニコンフォーシーズンズを無料体験中の娘。

ハードコンタクトレンズを初めて使うときは違和感が半端ないですよね、まず入れると痛い、瞬きしてもしなくても痛い、すぐにズレてしまうし埃が目に入ったときは本当に大げさではなく死ぬほど痛い。

私も若い時にハードコンタクトレンズを使っていましたが、あまりのしんどさに断念、現在は使い捨てのソフトコンタクト・メニコンメルスプラン・マンスウェアを愛用しています。

早速体験した翌日に自宅で初めてつけた際に事件は起きました。
ハードコンタクトレンズがズレてしまって取れないんです、よく見ると白目にしっかりと張り付いています。

ハードコンタクトが黒目からズレて白目に行ってしまったときは、まぶたの上からそっとコンタクトレンズの縁を押さえて、ゆっくりと目を耳側にずらすせばレンズが浮き上り外れると眼科教えられてはいました。

理論ではわかっているんだけど!実践は難しいんですよね。
私もハードレンズの取り扱いには自信がなかったので、営業時間内であったため眼科に電話したところ、「来て下さい」と言われ飛んでいきました。

娘は「こんなことで電話していいの?」と言いましたが、大切な目のことですし体験中なんだからトラブルはつきものだろうから構わず電話するように伝えると、自分でつたないながらに説明していました。

最近はこういった電話も娘には積極的に自分でさせるようにして、将来の独り立ち準備を意識するようにしています。親はずっと一緒にはいられないし、体験してみないとできないことって多いですもんね。

結局その日は数百円の診察台を支払い外してもらいましたが、眼科医におすすめされたハードコンタクト用のスポイトというものをネットで購入しました。

SPスポイトSPスポイト

薬局なんかにもおいてあるかもしれませんが、amazonとかでも買えます。

これで今後同じことが起こった際にも慌てず自宅で対処できそうなので一安心です。

ただし使う際は黒目にレンズが乗った状態で使わないこと、強い力で押しすぎないこと、常用しすぎないことといくつか注意点もあるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました