家計簿 おすすめ 2021 | 毎日おさんぽ

家計簿 おすすめ 2021

生活

今年も残すところ10日を切りそろそろ2021年用の家計簿を購入する時期がやってきました。私のおすすめは袋分け系の家計簿です。

家計簿を電子化する人も多いみたいですが、過去を掘り出しやすくパッと見られるので私は今後も紙でいくと思います。なんでもかんでもペーパーレスではなく、使い分けが大事だと感じています。

で、ふくろわけタイプのいいところは最初に予算を決めてそこから減らしていく形になるので月末になると自然に無駄遣いが抑えられるところかなと思います。

月ごとに見開き2ページで、私は商品を1点ずつ書くのではなくレシートごとに1行使うようにしています。牛乳100円・・・とかまでする必要はない。

わが家の場合、家計簿の項目はこの7つ。

  • 食費
  • 日用品費
  • こども費
  • レジャー費
  • 被服費
  • 交際費
  • 雑費

医療費や冠婚葬祭は毎月費用として設定せず、雑費に計上しています。通信費などの引き落とし系は入れていなくて、単純に財布からお金が出ていくものを書いています。

ポイントはクレカで払った場合はすぐに引き落とし用通帳へ挟むようにすること。クレカはお財布からお金が減らないので使った感覚がなくなりがちなので、そのようにしています。

しかしながら今年は↑これを使ってみたけど、やっぱり例年使っていた長岡書店に戻ろうかなと思っています。

長岡書店のほうが項目に使った金額と袋の残金が記入できるので個人的に使いやすいと感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました