薬屋のひとりごと 漫画 違い | 毎日おさんぽ

薬屋のひとりごと 漫画 違い

薬屋のひとりごと 漫画

「薬屋のひとりごと」というヒーロー文庫から出版されている小説があるのですが、手軽に読める漫画版で読みたいな~と思って調べてみると、

  • スクウェアエニックスから出版されているビッグガンガン版
  • 小学館から出版されているサンデーGX版

なぜか2種類あることを知りました。

どう違うのかな?と思って調べていると、いずれの漫画もアプリから無料で読めるらしいということで、早速ダウンロード!

ビッグガンガン版はマンガUP!というアプリで読めます。

薬屋のひとりごと

こちらは現在6巻まで出ています。

そしてサンデーGX版はサンデーうぇぶりというアプリで読めます。

薬屋のひとりごと

こちらは現在8巻までですがもうすぐ9巻がでるんだったと思います。巻数を見てもわかるように、サンデーGX版のほうが話の進みが早いです。

両方をざっと読んでみたのですが、サンデーGX版のほうがアプリで先の方まで読み進めることができました。そしてアプリをいれて一週間もかからないうちに無料開放分だけで最新配信話のひとつ手前まで読むことができました。

正直、ビッグガンガン版のほうが絵は綺麗で丁寧だと思います。それゆえに話の進みがのんびりなのかな?と・・・。

しかしながらこのお話、とっても面白い!謎が知りたくなりどんどん次が読みたくなってしまう私にとっては、話の進みが早くアプリでも次を読む速度が速いサンデーGX版のほうが気に入りました。

サンデーうぇぶりでは最初にポイントがどかっともらえるのである程度読み進めることができ、その後は一日1回のチケットで1話開放、宣伝動画を見ると3話開放されるので結構サクサク読むことができました。無料マンガアプリってあまり使ったことないんだけどスゴイなぁと・・・。

ということで個人的にはサンデーGX版を読み続けたいと思います。

9巻は待ちきれずに買っちゃいそうだし、アプリで解放した分も読める期限があるので結局全巻買ってしまう予感がするぞ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました