映画館 コロナ リスク | 毎日おさんぽ

映画館 コロナ リスク

ムビチケ オタ活

最近の映画館におけるコロナウイルスの感染リスクがどれくらいのものか、気になっています。

というのも、9月に公開となる映画に前売りをずいぶん前から購入して楽しみにしていたものがあるんですよね。京都アニメーションの劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンです。

ムビチケ

この作品にはテレビアニメでほれ込み、以前に公開された物も初日に見に行ってパンフレットを購入するくらいにはお気に入りです。普通に一人で行きました・・・

で、当然作品のクライマックスになるであろう重要な出来事が描かれる次の劇場版のも楽しみしてたのですが、昨年の不幸な事件により2020年から2021年4月に公開が延期。そして新型コロナウイルスの影響で2度の延期となってしまった本作は、ようやっと9月18日に公開を控えているのです。

アニメ映画にはつきものの数量限定・入場特典としては書き下ろし小説が用意されているため非常に初日に行きたい気分ではありますが、混雑が予想されるので今回は断念しようかと思います。

調べてみたところ、現在は映画館の座席は市松模様の一席飛ばしでした予約できないようになっているんですね。換気については十分にできているというニュースも見ましたので、飛沫が飛ぶようなおしゃべりをするわけでもなく、その点はコロナ対策もしっかりとできているのかな、と。

ただ、やはり手すりなどの接触感染もまだまだ気になりますので、公開されてからしばらくたった平日の朝イチの、さほど混んでなさそうなタイミングで出向きたいと思います。入場特典がなくなる火曜日~木曜日あたりが、ねらい目かなと思っています。

その時は除菌グッズを持参して、念入りに対策する予定です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました