濡れた本の戻し方 冷凍 | 毎日おさんぽ

濡れた本の戻し方 冷凍

家族

高校生の息子が帰宅後「お茶の中身をカバンにぶちまけた」と困っていました。

カバンは防水仕様だったので外には漏れなかったようですが、その分カバンの中で教科書がお茶に使ってしまいこんな状態に・・・

ちなみに漏れた理由は自分がお茶を詰めた際にしっかりと上蓋をしめていなかったせいだったので、誰のせいにもできずバツが悪そう。まぁそんなこともあります。次は気を付けよう。

私も以前ツイッターで目にしたことがあったのですが、「友達が濡れた本の戻し方にジップロックに入れて冷凍っていうのがあるって言ってた!」とのこと。

それはおもしろいなと思っていたもののなかなか試す機会がなかったので、今回トライしてみることにしました。

ジップロックの封をせず立てて冷凍庫に入れて、24時間待ちます。

カチコチに凍っていたので取り出して、現在は辞書×5冊の下に挟み放置しています。

これでヨレヨレが戻りつつきちんとページが開けるようになるらしいので、結果が楽しみです。

最近はあまりやっていませんが、お風呂で本を読んでいた人が湯船に落としてしまったときにも使えますね。

今回は透明なお湯ではなくてお茶なので、茶色いシミが残るのは覚悟しています・・・。

【以下・追記】
重石をして5日ほどたちました。2・3日の段階ではまだ湿っていたのですが、この暑さもありやっと乾いたようです。結果はこのようになりました。

お茶の色味こそ落ちてはいないものの、ほぼまっすぐになっていますね。
ページをめくってみたのですが、くっつくことなく無事にパラパラめくれるのでこのまま使うことができそうです。(この参考書、2000円くらいするんでほんとよかった・・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました